グローバルナビ

新着情報What's New!

記事一覧

6月16日(木)「酢の講座」開催します。

【6月16日(木)イベントで講師をつとめさせていただきます】
疲労回復や腸内環境をよくする働きのある酢。酢は、微生物の発酵によって作られる発酵調味料です。酢の発酵の仕組みや効能を学び、季節の果物でフルーツビネガーを作りませんか。

☆16日(木) 13:30〜15:00
発酵講座:【酢を学ぶ】
講師・一般社団法人日本糀文化協会
大瀬 由生子 ・川浦 智子
講習費・¥2800
*酢読本・お持ち帰り用フルーツビネガー含む
定員・20名

お申し込みはこちら

ファイル 4-1.jpg

当協会代表理事大瀬由生子がNHKあさイチに出演

ファイル 3-1.jpg

5.11 NHKあさイチに、当協会代表理事大瀬が出演し、ペットボトルクッキングを行いました。

2016年6月からの「未来こどもがっこう」の募集が始まりました。

未来こどもがっこうの、今期のプログラムの募集が始まりました。
私たち日本糀文化協会も、講師として参加させていただいています。
新しいプログラムのテーマは、【「柏の葉みやげをつくろう」〜みそ玉ストーリー〜】です。
ワクワクドキドキ間違いなしの、全5回のプログラム!ご応募、お待ちしています。

柏の葉ファミリーフェスタスポーツフェスタでみそ玉作り

柏の葉ファミリースポーツフェスタでみそ玉作りをしました。会場に訪れてくださったたくさんのみなさんに味噌の効能、スポーツドリンクとしてもおすすめしたいみそ汁についてお話しした後、みんなで一緒にみそ玉作りをしました。
柏の葉にある千葉大学環境フィールド科学センターで仕込んだお味噌はとってもおいしいのです。
「楽しい~もっと作りたい」という声が、会場のあちこちから聞こえてきました。

みそ玉は戦国時代、戦の際の兵糧として利用されていたほど、栄養価が高く保存性に優れています。まとめて作っておいて、飲みたい時にお湯を注げば簡単においしいお味噌汁が出来あがる、すぐれもの♪

ファイル 1-1.jpg

会場のみんなが上手に作ったみそ玉にお湯を注いで、豊の島関に飲んでいただきました。「おいしいです。皆さん、みそ汁を飲んで健康になってください。」と豊の島関がコメントなさると、会場は拍手喝采、みんなの笑顔が溢れました。

ページ移動

  • facebook
  • Twitter

一般社団法人 日本糀文化協会

ページトップへ